そばに関する情報が満載の蕎麦通!

実は、そばには栄養がたくさんあります

若さを保つといった老化防止の意味がある、アンチエイジングですが、このアンチエイジングを効果的に行える方法があります。
しかもそれは、日本食であり私達が日本人であれば誰でも一度は食べたことのある食べ物なんです。
それが、そばなのですが、忙しいときにサッと食べることができたり、年越しそばなどもあります。
実は、血管を若返らせる効果があり、もともと血管は、血液と共に酸素や栄養を通す通路でもあります。
老化が起きた血管では、この一連の流れが上手に機能しなくなり、お肌や内蔵や脳などに悪影響を及ぼしてしまいます。
栄養素としては、ポリフェノールの一種であるルチンが豊富で、血管が本来持つ伸縮性と弾力性を取り戻すことができます。
また血液の循環が良くなることから、血の流れがサラサラにもなります。
また美容効果として、ビタミンB群、コリン、食物繊維といった栄養素も含まれているので、ニキビや動脈硬化予防や腸内環境なども整えてくれます。

そばに含まれる栄養素とその効果

そばは、多くの栄養素を含んだ食品で、主な成分となっているのは糖質です。
これはでん粉に由来するもので、体に吸収されてエネルギーになります。
次に特徴的な成分はタンパク質で、なかでもリジンという種類のものが非常に多くなっています。
リジンには、肝臓の機能を高め、疲労の回復を促進するなどの効果があります。
このほか、そばにはビタミン類も豊富に含まれており、特にビタミンB1とB2の含有量が高くなっています。
イライラの解消のほか、粘膜や皮膚の状態の改善などの効果が期待できます。
また、ルチンという物質がたくさん含まれていることもよく知られています。
ルチンはビタミンPという名前で呼ばれることもあり、高血圧や認知症などの予防に役立ちます。
さらに、ヘミセルロースの形で含まれている食物繊維が腸を整え、便秘だけでなく下痢の症状についても改善をもたらします。
そして、これらに加えて含まれるリノール酸という脂質により、血中のコレステロールの値が下がります。

おすすめWEBサイト 5選



Last update:2019/7/12