そばに関する情報が満載の蕎麦通!

美味しいそばのさっぱり系のトッピング

そばのトッピングには、手近なところではネギやわさびやのりが、もう少し豪華にするならかき揚げや天ぷらが挙げられます。
夏さっぱりと食べるのならば、梅干しとかつお節の組み合わせがおすすめです。
夏バテしている時でも食べやすいです。
食物繊維を多く取りたいのならば、わかめと大根おろしとすりおろし生姜のトッピングも美味しいです。
めんつゆを濃いめにすれば、辛い大根も食べやすくなります。
熱々に煮立てても、冷たくしためんつゆをかけて食べてもよく合います。
変わり種のそばのトッピングとしては、冷やし中華風にしても目先が変わって美味しくいただくことができます。
そばを表示時間の通りに茹でたあと、皿に盛り付けておきます。
その上に、千切りにした薄焼き卵卵、ハム、焼き豚、きゅうり、ネギ等とメンマを載せて、めんつゆに柑橘類の絞り汁やごま油等を数滴足してたれ代わりにかけます。
冷製パスタ風にするなら、同じく皿に盛り付けた上に、缶詰のツナや茹でた野菜類を載せ、のりを散らしてポン酢しょうゆをかけて出来上がりです。

そばに合うトッピング

そばに合いそうなトッピングと言えば、どんなものがあるのでしょうか。
まずよく食べられる代表的なトッピングと言えば、天ぷらではないでしょうか。
中でもえび天はそばをぐーんと美味しくしてくれるトッピングの一つです。
エビや玉ねぎなど色々な具材を揚げたかきあげも、そばに合う天ぷらとして人気です。
次に揚げ玉も好相性の具材で、上にのせるとコクを与え美味しいです。
意外に合うのがカレーだと言われていて、淡白なスープをカレーでピリッとさせて食べる一品は最高です。
また、わかめやとろろといった付け合せも栄養満点で、あっさりと食べられるいい食材です。
付け合せとして定番中の定番が油揚げで、あつあつの油揚げをのせれば、寒い時期の立派なごちそうです。
肉もよく合い、一緒に食べるだけで力が出そうな豚肉や、あっさりといただける鴨が代表的です。
なかにはコロッケや納豆を入れる変わった一品もあるようなので、いろいろな具材と一緒に食べてみましょう。

check


屋形船 花見


Last update:2019/5/9